忍者ブログ
2007年某日渡米。 やなまんは、ダンナ様・大将とともにサンフランシスコでのいつもの日々をいつもこんな感じで楽しんでます?!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

数年前の新婚旅行からすっかりイタリアびいきとなったわが夫婦。
そんな私たちを見て、shina_poohさん夫妻がサンフランシスコのノースビーチにあるイタリアン、Gigi's Sotto Mareに連れて行ってくれました~

このお店の名物はなんといってもチョッピーノCioppino
口コミサイトyelpでも大絶賛のお店です。
でも、そもそもチョッピーノはイタリア料理ではありません。れっきとした(?)サンフランシスコ・ノースビーチ発の漁師料理なのであります。

チョッピーノ
http://en.wikipedia.org/wiki/Cioppino
その日釣れた残りものの魚貝類(魚・ダンジネスクラブ・ムール貝・はまぐり・イカ等々)とパスタをトマトとワインベースのスープで煮込んだもので、フランス料理のブイヤベースと似ています。
発祥は1800年代後半、サンフランシスコ・ノースビーチに移住したイタリア人漁師。語源はジェノバの"ciuppin"で英語では"chop"、つまり叩き切るとかぶつ切りという意味です。
ん~、漁師っぽい豪快な料理でいいですねぇ~


さて、お店はSotto Mare、英訳するとUnder Sea、日本語だと海の中。
blog_20100731011.JPG

どど~んと、かじきが出迎えてくれます。
(すいませんホワイトバランスの調整失敗っ)
「元祖チョッピーノ」だの「本家チョッピーノ」だの幟が立ってないのがいいですねぇ~





店内はうなぎの寝床風で狭くて奥行きがあります。海の中っぽさをイメージした青い壁にたくさんの写真や海産物が並んでいます。
blog_20100731021.JPGblog_20100731020.JPGblog_20100731043.JPG










今回は初めての来店ということで、お目当てのチョッピーノの他にもお料理を注文。
・スモークサーモン Smoked Salmon
blog_20100731025.JPG
魚の器がかわいい~☆
厚めで少し生っぽさも残ってる感じがGOOD!
塩加減も燻し具合も上品。




・クラムチャウダー Boston Clam Chowder
blog_20100731026.JPG
これ、具沢山でなかなかイケます♪
やっぱりしょっぱくないのが素晴らしい~
素材の味を生かしてます。




・カレイのグリル Grilled Sand Dabs
blog_20100731037.JPG
ちょっと水っぽかったかな~
味も少し物足りないので(アメリカのレストランでは珍しい!)塩+胡椒で美味になりました。






さぁ、ビブを着けられていよいよ真打登場!!!
blog_20100731033.JPG

待ちきれないっ!



blog_20100731035.JPG

こんなジニーだかハクション大魔王が出てきそうな
ボウルから…


blog_20100731038.JPG

呼ばれて飛び出て…



blog_20100731039.JPG

ジャジャジャーン!!(古っ





・絶品チョッピーノ Crab Cioppino
ec4c55f0.JPG

超具だくさ~~~~~ん!!(叫



あ~~~、こういうのを「絶品」っていうんだろうなぁ。。
「世界一美味しいチョッピーノ」という看板どおりで、魚貝もたっぷり、ペンネの量も多すぎず少なすぎずでいいバランス。
魚貝のダシが効いて、旨味たっぷり!
出された味も素っ気も無いパンに、また良く合うんだ、コレが!!
ひたすら黙々と食べてしまいそうなのを堪えて頑張って喋りました(除くshina_pooh夫。笑)。でも出る言葉は「美味しいね~♪」のみ。


ああ、思い出すだけでヨダレが


注文したグラスワインは、赤白ともに飲みやすくてすっきり!
調べたところ、赤がメルローMerlotで白がピノ・グリージョPino Grigioで、メーカーは激安で有名なチャルショーことCharles Shawと同じですが小売はしていないものだそうです。
どちらもお魚料理に合いました。


こちらのお店、人気店のため予約無しでは行列必死です。
いや、予約していてもタイミング悪ければ並ばされるかも…。
食べ終わって少しゆっくりしてたら、追い出されました。

blog_20100731016.JPG

ジジさんの健康を考慮してか(きっと建前)、行列を考慮してか(そしてこっちがきっと本音)、デザートは扱っていません。でも近くにあるカフェを紹介してくれているのは面白~い






ゆっくりは出来ないけど、また是非行ってみたいな!
他のものを頼まず、チョッピーノだけガッツリいきたいっ!!
ノースビーチはちょうど中華街とイタリア街の境目で、惹かれるお店がたくさんあって魅力的。この辺りも開拓せねばっ。
shina_pooh夫妻、誘ってくれてありがと~


余談ですが、ジジさんはお店のオーナーシェフで、黒猫の影はありませんでした。
当たり前か。。。

blog_20100731044.JPG







Gigi's Sotto Mare
552 Green St.
San Francisco, CA 94133
(ColumbusとGrantの間にあります)
415-398-3181
http://www.sottomaresf.com/index.php
http://www.yelp.com/biz/sotto-mare-san-francisco
※予約必須です。行列が出来てました。
※駐車場はVallejo St.の警察署の並びにあるものが便利です。


PR
毎年結婚記念日に訪れている、サンマテオの和食懐石レストランです。
お店は昨年4月にオープンしたばかりで、私たちも1回目の結婚記念日をお祝いしました。
あの頃は店員の皆様もまだ少し慣れていない感じがあったけど、今は動きがすっかり板についています。
もうあれから1年か~早いなぁ…。


現在は、プリフィックスメニュー2種類のみです。
・6品コース $65
先付け、前菜、デザートの他、温物・お造り・揚げ物・焼き物・ご飯物の中から3品選べます。
・全品コース $85
上記の品を全ていただけます。

いつもケチって6品コースにしていましたが、ちょっと物足りなくて後でお腹が空いてしまうので、今回は大人しく全品コースで!何せ結婚記念日ですからっ


0. 日本酒
resize0828.jpg

越乃寒梅のフライヤーがありました!



どれも美味しいのですが、冷の時にそのまま飲むと美味しい「金無垢」、お造りと合う「特選」、時間が経ち常温になってお肉料理と合う「無垢」。上手に飲むと、味も引き立ちます(受け売り)。


1. 先付け tasmanian ocean trout no "kobujime"
resize0829.jpg





ニジマスかな。えーっと説明聞いたのに忘れました
きゅうりの酢の物に黄身酢が添えられています。わずかな酸味が胃を刺激して、受け入れ態勢万全です!


2. 前菜 assorted appetizers
resize0830.jpg

トロの握り、鯛の子とカニの煮こごり、山芋のゴマ和え、そしてあおりイカとアスパラのぬた。


トロは脂が乗ってて口の中でとろけます。煮こごりの味のバランスも抜群。ぬたのあまりの美味しさに、思わず翌日の夕食に家でも作りました。
ところで、この山芋のゴマ和え、よく見てください。
resize0832.jpg

ゆりの根を使って桜の花びらを表現しているのです。
あ~、これぞ懐石!!




3. 蒸し物 asari clams in creamy egg custard, bacon, potatoes, mitsuba leaf
resize0833.jpg

茶碗蒸しにベーコン!目からウロコ!
でもすごく合うんですね~




4. お造り sashimi today's chef's choice
resize0834.jpg

甘エビ、エビ味噌、鯛、マグロの赤身。



鯛って脂が乗ってるとこんなに柔らかいのね!!コリっとした歯ごたえを楽しむお魚だと思っていました。初体験のおいしさでした。



5. 揚げ物 ebi-shinjo no sakura-ba tsutsumi-age
resize0835.jpg

エビしんじょうを桜の葉で包んだ天ぷら。



これ大好きなんです~。今年もメニューに入っててよかった!
お野菜はオクラとレンコンとかぼちゃです。


6. 箸休め ume-shu jelly
resize0836.jpg


梅酒ゼリーです。ああ、大人って最高。笑




7. 焼き物 slow cooked and grilled Maple Leaf duck with sansho sauce
resize0837.jpg

山椒の香りが鴨とよく合います。ご飯が欲しい!





8. ご飯物 braised beef and egg over rice and pickled vegetable
resize0838.jpg





鯛茶漬けも選べましたが、ここは牛肉の他人丼にお新香で。これ、あと3杯くらいおかわりしたい。


9. デザート strawberry and green tea mousse with red bean cream and fresh fruits
resize0840.jpg

イチゴと抹茶のムースです。桜萌黄のかさねが春ですねぇ~


ムースの向こうに見えるのは、和厨がサービスして下さったHappy Aniversaryのカードと綿菓子。マスカット味でした
昨年来た時はまだこういうサービスしていなかったのに、いつの間にか進化しているんですね!


日本に住んでいた頃は、実は懐石料理ってあまり好きではなかったのです。
何だか堅苦しいし、私が行ったことのあるお店は人数を裁くために、どうも作り置きっぽくて好きになれなかったのです。
でもここは違います。
キッチンカウンターを丸見えにするだけあって、全てその場で作ります。
味はもちろんのこと、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく出されます。選ぶ器や盛り付け、彩り、全てに季節を感じることが出来ます。
resize0839.jpg

ほら、お茶もちゃんと桜の方を向けて出して下さるのです。



昨年と同じ4月に行っても、もちろんコースメニューの内容は変わっています。
とにかく居心地がいいのです。本当の懐石ってこういうところなんだろうな、と感じさせてくれます。

この日は、私たちの他、もう一組だけ日本人でしたが後は外国人が席を占めていました。
日本の味で、アメリカでも受け入れられるお店になるってすごい。
…年1回といわず、もう少し足を運びたいところです。



和厨 Wakuriya
115 De Anza Blvd
San Mateo, CA 94402
650-286-0410
火~日 17:30~21:00
定休日 月曜、第一火曜
http://www.wakuriya.com/
※予約必須です!!!(最大8名まで)
またまた「北京麺食館」に行ってきました。
今度はカメラ付きで
http://yanaman.blog.shinobi.jp/Entry/69/


今回注文したのは、
1. 拌黄瓜 cucumber salad
前回に引き続き注文。きゅうりの浅漬けににんにくが効いてる感じで大好き
油多いお料理が続くので、さっぱりしていて箸休めにぴったりです。
resize0769.jpg






2. 京東肉餅 jing dong pork pie
ウェイトレスさんのお勧めでした。皮を薄くしたジャンボ餃子という感じ。
resize0773.jpgresize0775.jpg






3. 牛肉餡餅 pan fried minced beef bun
前回鍼の先生が注文していた一品。京東肉餅の牛肉バージョンです。個人的にはこっちの方が好きかも。牛の旨みが凝縮されています。
resize0772.jpgresize0774.jpg






4. 葱煎麺 scallon pan fried noodle
先生のお勧めだったけど、前回は食べそびれてしまった一品。
こちらはスープ麺ではなくて、炒め麺です。イメージとしては伊勢のぶっかけうどん。葱がいい香り~!スープ麺よりやや脂っこいですね。
resize0770.jpg







ホント、好きです。このお店。
日曜の夜は店長とウェイトレスさん2人の3人体制。3人ともとてもサービスよく、
店内のテレビではWBC準決勝・日本vsアメリカ戦を流していて、日本がリードを広げてさらにいい気分
resize0767.jpg







……また近いうちに行くんだろうな。笑


resize0765.jpg





北京麺食館 Everyday Beijing Restaurant
637 South B Street
San Mateo, CA  94401
(650) 373-7878
http://www.yelp.com/biz/everyday-beijing-san-mateo
場所はサンマテオのB Street沿いで、以前「さん太ラーメン」があった所から2ブロック北にあります。
ランチ   11:00~15:00
火~木曜 17:00~21:00
金~日曜 17:00~21:30
月曜    休

まずはお詫び。
カメラを忘れました!!!
意味なーーーいぢゃーん
でも本当に美味しかったので、この感激を忘れないうちにアップします。
次回行った時に写真アップします!m(_ _)m


さて、気を取り直して…。


みなさぁ~~ん!
いいお店を教えていただきましたよっ
いつも懇意にしている、鍼灸院の先生に教えていただいた北京料理のレストランというか…食堂という雰囲気で、先生が北京で修行していた頃に聞いた懐かしい北京語が飛び交う、本当の北京料理の味わえるお店なのです
そしてと冠を付けるだけに、本当に麺がおいしい!

いわゆる中華料理の華やかさはありませんが、とにかく味はピカイチ
先生のお勧めは、次の4品。
1.葱煎麺
2.手抓餅 (メニューになし。ホワイトボードに貼ってある)
パイ生地をしっとりと焼いた感じで、熱々を手でちぎって食べる
3.小籠包子
そのままショウロンポウ
4.拌黄瓜
きゅうりの浅漬けのようなもの

で自分達がオーダーしたのは、上記の2~4の他
5.韭菜魚肉水餃
韮がたっぷり入った水餃子
6.孜然羊肉
クミンで味つけした羊肉
で、この2つはyelpにあったお勧めでした。羊肉はニガテにしてますが、これは全然臭みがなくてGOOD!

さらに、
7.菜肉醤湯麺
お店の看板である「麺」の一品で白菜、たけのこ、きくらげ、豚肉入り
8.醤肘子
お店のご主人お勧めの一品で、チャーシューたっぷりにんにくかけ

基本的にどのお料理も、いわゆる中華料理で想像するようなコテコテ感がなくてサッパリと味わえます。
全7品、チップ込みで$63。ぶっちゃけ3人で食べるには量多すぎました。。
でも、食べ終わった後は、



( ̄▽ ̄*)むはぁ~~~~~☆



と味も量も満足感でいっぱいです!!
途中で先生もお見えになって、みんなで「これいい」「あれお勧め」とお皿を回して楽しみました
絶対にリピート決定


北京麺食館 Everyday Beijing Restaurant
637 South B Street
San Mateo, CA  94401
(650) 373-7878
http://www.yelp.com/biz/everyday-beijing-san-mateo
場所はサンマテオのB Street沿いで、以前「さん太ラーメン」があった所から2ブロック北にあります。
ランチ   11:00~15:00
火~木曜 17:00~21:00
金~日曜 17:00~21:30
月曜    休
ひいきにしているお買い得情報サイト、底値生活inシリコンバレーで紹介されていたRestaurant.comでお得なクーポンをゲットしたので、サンマテオに新しくオープンしたイタリアン、アクアパッツアに行ってきました。


南イタリア・ナポリ料理を提供する、このお店。
不況にも関わらず、なかなかの賑わいをみせていました。とにかく雰囲気がいいのです。
注文したのは前菜1品とパスタ2品。店内が暗かったので写真がイマイチですが、ご了承下さいm(_ _)m


Antipasti(前菜)にはFritta Posillipo。$10.95
resize0665.jpg
ボリュームたっぷり、エビ・イカ・ズッキーニのフライ。ソースが赤と白と2種類ありました。前半は赤で、後半はさっぱりと白で美味しくいただきました。もう少しさっくり揚がってるともっと美味しいのになぁ~


フライが大皿なので、InsalataとZuppaは省略。

Pastaその1は、Risotto Pescatore。$14.95
resize0666.jpg

トマトベースの魚介リゾット。うん、これは美味しい☆




Pastaその2は、Linguine Carbonara。$14.95
resize0667.jpgカルボナーラはローマの料理だけど、我ら夫婦は見つけたら注文せずにいられない1品。笑
絶対にお手製と思われるパンチェッタ(塩漬け豚肉)が甘め。アメリカだから仕方ないけど、卵に火が通り過ぎて舌触りがイマイチだった…。


というわけでPasta2品にしたので、Secondiも省略。

Dolci(デザート)には定番Tiramisuを半分こ、そしてCappuccino。
resize0669.jpg

ここのティラミスはコーヒーケーキ、という感じ。
大将は気に入っていましたが、私はかすかに感じる香料があまり好みではなかったのです。





………ふぃ~、またもや食べ過ぎました。。


写真を撮りそびれてしまったけど、ここのパンにつけるオイルが最高
このためだけにでももう一度行きたいくらい。
全体的な味付けは、アメリカナイズドされているような気がします。それでも他のお料理も試してみたいなと思えるお店でした。単価はちょっと高い?!でもボリュームを考えれば妥当な線だと思われます。次回行く時も、もちろんクーポン持参でっ


resize0670.jpg





ACQUAPAZZA
201 E. 3rd Ave.,
San Mateo, CA  94401
(650)375-0903
http://www.acqua-pazza.com/


底値生活inシリコンバレー
http://kamokun.blog33.fc2.com/


Restaurant.com
http://www.restaurant.com/


カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/05 Abegaraj]
[10/03 りさこ]
[10/03 やなまん]
[10/02 りさこ]
[05/27 shina_pooh]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード

Copyright © [ いつもこんな感じで。inCA ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

/*アクセス解析*/ /*記事別アクセス解析*/