忍者ブログ
2007年某日渡米。 やなまんは、ダンナ様・大将とともにサンフランシスコでのいつもの日々をいつもこんな感じで楽しんでます?!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

石橋を叩かないと渡らない我が家。
まずは情報収集から始めました。

1. 書籍
大将が選んできた本がこちら。
b961aad0.jpeg


(写真はうちが参考にした旧版)








Nolo's Essential Guide to Buying Your First Home
http://www.amazon.com/Nolos-Essential-Guide-Buying-First/dp/1413313221/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1341208457&sr=8-1&keywords=Nolo%27s+Essential+Guide+to+Buying+Your+First+Home

Amazonでダントツ(当時)の☆の数を獲得していたので購入、そして本当に役に立った秀逸の一冊!
家探しの専門用語や流れはもちろんのこと、
  • 自分が探し求めている「理想の家」って何なの?
  • 自分に合ったエージェントさんってどう選ぶの?
  • ローンってどういう仕組みなの?
  • 契約時のちょっとしたコツ・体験談は?
など…とにかく痒いところに手が届く一冊なのです。

ひと通りこの本を読んでおけば、エージェントさんと話す時は復習といった感じになったので、より理解が深まりました。
うちみたいに、とにかく何から始めればいいのか分からない方には、
この本がオススメ!


2. インターネット
今の世の中、情報収集は何と言ってもインターネット検索です。
私達が参考にした3つのウェブサイトをご紹介します。
  • MLS Listing (www.mlslisitings.com

    MLS.jpg












    不動産エージェントさんも利用している総合サイト。使い勝手がとにかく悪いけれども、一番情報が早く正確で、かつ、物件の詳細情報(基礎、配管、屋根の素材など)も一番多く載っています。

    まずはこのサイトで、条件(場所、家のTypeタイプ、ベッドルーム数など)を絞った上でめぼしい物件を探し、オープンハウスの有無、MLS No.を調べました。
    "PENDING"と表示されていればすでに契約交渉中、"REO"と表示されていれば銀行や不動産会社の差し押さえ物件です。

  • Trulia (www.trulia.com)

    trulia000_R.jpg











    総合的に見て一番使いやすいサイト。地図や物件情報はもちろんのこと、周辺の犯罪頻度や学校の評価、スーパーやガソリンスタンド、公共の交通手段の有無(これは場合によって)がわかります。

    Truliaの良いところは、アカウントを作ることで検索内容を保存でき、それに対応するアラート機能がついていて、さらには気になる物件にコメントを書き込むことが出来る点で、他のサイトのように何度も検索条件や住所を入れなおさなくてもいいので便利です。

  • Zillow (www.zillow.com)

    zillow000_R.jpg











    物件の価額面に重きを置いているサイト。独自の(でもあまり当てにならない)Zestimateという評価額を表示があり、ある程度の目安に出来ます。
    それよりもこのサイトでは、過去のマーケットトレンドが見られるのがいいです。ある程度地域が絞れてきたら必要ないですが、この先売ることになったときに探している地域の物件価額がどう移り変わっていくか目安にすることができます。
    またこのサイトでは物件の境界線を表示してくれるのも便利です。
     
どのサイトも特化しているところが違うので、「このサイトひとつ見ればいい!」というのはありませんでした。
うちの場合、まずはMLSで空き物件を探し、Truliaで環境の情報を得て、Zillowで周囲の家の価額帯や敷地の境界線を調べていました。

他のサイトについては、
面白かったのはCentury21で、指定した物件の地域での年齢ごとの人口分布、職場までの交通手段、最終学歴、収入、人種割合をチェックすることが出来ます。これも学区の評価やご近所さんにも関係してくるので地域を絞り込む際に一度参考にするといいかもしれません。
Redfinというサイトも有名ですが、私たちは使っていません。
またオープンハウスの記事でも書きますが、Google Mapのストリートビューもかなり利用しました。


では最後に、重要なもうひとつ。
  • California's Megan's Law (http://www.meganslaw.ca.gov)

    a453251e.jpeg











    ニュースを見ているとたまに耳にするMegan's Lawミーガン法。近所に住む性犯罪者により7歳で命を落とした彼女の名を取り、過去に性犯罪歴のある人物の名前、顔写真、住所、犯罪内容を開示することを義務付けた法律です。
    こちらに基づいて、インターネット上で検索出来るのがこのウェブサイトです。
    特にお子様のいらっしゃる家庭は参考にすると良いと思います。
    なんと日本語でも検索できます。

     
3. 体験談
生の声、という点では一番でしょう!
ローンエージェントさんや不動産業者さんをどうやって見つけたとか、家の探し方などは参考になります。ただし、あくまでも個別ケースであることはお忘れなく。
経験者は何よりも家探しの苦労をわかってくれるので、心が折れそうになっているときの励ましやアドバイスはとっても心強いです。



物件をインターネットで検索している時点でお分かりかと思いますが、

イマドキの家探しにパソコン・スキャナは必須です!!

と叫んだところで、いよいよHouse Hunting家探しにまいりたいと思います。



<本日の単語>
  • REO
    銀行や不動産会社による差し押さえ物件。一般的な物件よりも安い利点はあるものの、家が要修復の状態だったり、契約締結までに時間が掛かったりというマイナス面も。本格的なDIYの人にはウハウハな物件。
     
  • MLS No.
    物件一軒ごとに割り振られている不動産番号のこと。エージェントさんと家探しするときのやりとりにはこの番号で行うと迅速に進みます。
     
  • Type
    物件の形態のこと。
    • Single Family Home
      いわゆるひとつの土地(庭)つき一戸建て。
       
    • Condo
      住居部分のみが占有で、残りは共有。いわゆる分譲マンションのイメージ。
       
    • Town House / Dupelx
      上記ふたつの中間。建物と建っている敷地部分は占有だが、少なくとも壁の一面はお隣さんと共有している形態の家。二世帯住宅のようなイメージ(ずら~っと何軒か横に繋がっているタイプもあり)。

 
<流れ>
  • なにはともあれ情報収集  ←今ここ。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/05 Abegaraj]
[10/03 りさこ]
[10/03 やなまん]
[10/02 りさこ]
[05/27 shina_pooh]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード

Copyright © [ いつもこんな感じで。inCA ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

/*アクセス解析*/ /*記事別アクセス解析*/