忍者ブログ
2007年某日渡米。 やなまんは、ダンナ様・大将とともにサンフランシスコでのいつもの日々をいつもこんな感じで楽しんでます?!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎年結婚記念日に訪れている、サンマテオの和食懐石レストランです。
お店は昨年4月にオープンしたばかりで、私たちも1回目の結婚記念日をお祝いしました。
あの頃は店員の皆様もまだ少し慣れていない感じがあったけど、今は動きがすっかり板についています。
もうあれから1年か~早いなぁ…。


現在は、プリフィックスメニュー2種類のみです。
・6品コース $65
先付け、前菜、デザートの他、温物・お造り・揚げ物・焼き物・ご飯物の中から3品選べます。
・全品コース $85
上記の品を全ていただけます。

いつもケチって6品コースにしていましたが、ちょっと物足りなくて後でお腹が空いてしまうので、今回は大人しく全品コースで!何せ結婚記念日ですからっ


0. 日本酒
resize0828.jpg

越乃寒梅のフライヤーがありました!



どれも美味しいのですが、冷の時にそのまま飲むと美味しい「金無垢」、お造りと合う「特選」、時間が経ち常温になってお肉料理と合う「無垢」。上手に飲むと、味も引き立ちます(受け売り)。


1. 先付け tasmanian ocean trout no "kobujime"
resize0829.jpg





ニジマスかな。えーっと説明聞いたのに忘れました
きゅうりの酢の物に黄身酢が添えられています。わずかな酸味が胃を刺激して、受け入れ態勢万全です!


2. 前菜 assorted appetizers
resize0830.jpg

トロの握り、鯛の子とカニの煮こごり、山芋のゴマ和え、そしてあおりイカとアスパラのぬた。


トロは脂が乗ってて口の中でとろけます。煮こごりの味のバランスも抜群。ぬたのあまりの美味しさに、思わず翌日の夕食に家でも作りました。
ところで、この山芋のゴマ和え、よく見てください。
resize0832.jpg

ゆりの根を使って桜の花びらを表現しているのです。
あ~、これぞ懐石!!




3. 蒸し物 asari clams in creamy egg custard, bacon, potatoes, mitsuba leaf
resize0833.jpg

茶碗蒸しにベーコン!目からウロコ!
でもすごく合うんですね~




4. お造り sashimi today's chef's choice
resize0834.jpg

甘エビ、エビ味噌、鯛、マグロの赤身。



鯛って脂が乗ってるとこんなに柔らかいのね!!コリっとした歯ごたえを楽しむお魚だと思っていました。初体験のおいしさでした。



5. 揚げ物 ebi-shinjo no sakura-ba tsutsumi-age
resize0835.jpg

エビしんじょうを桜の葉で包んだ天ぷら。



これ大好きなんです~。今年もメニューに入っててよかった!
お野菜はオクラとレンコンとかぼちゃです。


6. 箸休め ume-shu jelly
resize0836.jpg


梅酒ゼリーです。ああ、大人って最高。笑




7. 焼き物 slow cooked and grilled Maple Leaf duck with sansho sauce
resize0837.jpg

山椒の香りが鴨とよく合います。ご飯が欲しい!





8. ご飯物 braised beef and egg over rice and pickled vegetable
resize0838.jpg





鯛茶漬けも選べましたが、ここは牛肉の他人丼にお新香で。これ、あと3杯くらいおかわりしたい。


9. デザート strawberry and green tea mousse with red bean cream and fresh fruits
resize0840.jpg

イチゴと抹茶のムースです。桜萌黄のかさねが春ですねぇ~


ムースの向こうに見えるのは、和厨がサービスして下さったHappy Aniversaryのカードと綿菓子。マスカット味でした
昨年来た時はまだこういうサービスしていなかったのに、いつの間にか進化しているんですね!


日本に住んでいた頃は、実は懐石料理ってあまり好きではなかったのです。
何だか堅苦しいし、私が行ったことのあるお店は人数を裁くために、どうも作り置きっぽくて好きになれなかったのです。
でもここは違います。
キッチンカウンターを丸見えにするだけあって、全てその場で作ります。
味はもちろんのこと、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく出されます。選ぶ器や盛り付け、彩り、全てに季節を感じることが出来ます。
resize0839.jpg

ほら、お茶もちゃんと桜の方を向けて出して下さるのです。



昨年と同じ4月に行っても、もちろんコースメニューの内容は変わっています。
とにかく居心地がいいのです。本当の懐石ってこういうところなんだろうな、と感じさせてくれます。

この日は、私たちの他、もう一組だけ日本人でしたが後は外国人が席を占めていました。
日本の味で、アメリカでも受け入れられるお店になるってすごい。
…年1回といわず、もう少し足を運びたいところです。



和厨 Wakuriya
115 De Anza Blvd
San Mateo, CA 94402
650-286-0410
火~日 17:30~21:00
定休日 月曜、第一火曜
http://www.wakuriya.com/
※予約必須です!!!(最大8名まで)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/05 Abegaraj]
[10/03 りさこ]
[10/03 やなまん]
[10/02 りさこ]
[05/27 shina_pooh]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード

Copyright © [ いつもこんな感じで。inCA ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

/*アクセス解析*/ /*記事別アクセス解析*/