忍者ブログ
2007年某日渡米。 やなまんは、ダンナ様・大将とともにサンフランシスコでのいつもの日々をいつもこんな感じで楽しんでます?!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いい加減、気ままな主婦生活から足を洗うべく、ESLクラスに通い始めました!


・ESLとは
English as a Second Languageの略。
通いだしたのは、郡が開催している英語教室です。
英語教室の他にも、コンピューター・ダンス・ギター・料理教室なども開講していて、いわゆるカルチャースクールのようなものです。
特に英語は無料なのが嬉しい☆

ちなみに、College(日本で言う大学・短大)にもESLクラスがあります。
バリバリ勉強して、単位ももらえて、有料です。
よく高校や大学で友達が英語留学する!と話していたのは、こういうクラスに通っていたということですね。
(今頃知りました。(^^;))


・どこに通うか
このアダルトスクールは全米各所に点在していて、各州の郡に学区ごとで分かれています。
アダルトスクールの情報は最寄の図書館で入手するのが一番楽だと思います。
自分の所属している学区(住んでいる市で決まる))の冊子は、定期的に郵便で送られてきますが、
図書館には、その他周辺のアダルトスクールやカレッジの冊子が置いてあるので、まとめて入手&チェックが出来ます。
私の場合、住んでいるベルモント市内で開催される教室はないので、車で15分ほどのサンマテオ周辺で開催している教室に通います。
http://www.smace.org/
ここの学区は、San Mateo Union High School District といって、
San Bruno, Millbrae, Burlingame, Hillsborough, San Mateo, Foster City
の各市をカバーしています。

私の住むベルモントを挟んで南には Sequoia Union High School Districtもあります。
http://www.adultschool.seq.org/
ここはAtherton, Belmont, East Palo Alto, Menlo Park, Portola Valley,
Redwood City, San Carlos, Woodside をカバーしているそうです。

本当はSequoiaが私の学区なのですが、朝のラッシュ時に高速道路を使わなくても良くて、
買い物にも行きなれているサンマテオを選びました。
要するに、自分が通いたいところを選べるわけです。隣の学区だろ!とかうるさいことは言われません。
日本の区役所にありがちな「在住・勤務」といった制限はないのです。(少なくともうちの近所は)


・申し込み方法
当たり前ですが、いきなり授業は受けられません。笑
通う前に申し込み(Registration)します。

まずは、冊子やサイトで申し込みできる場所と時間を確認します。
「Registeration Mon-Fri 8:30~12:00」など書いてあります。
学区によっては、年中募集していたり、学期ごとに募集していたりと様々です。
また、駐在さんが多い場所ではキャンセル待ち(Waiting List)まで必要な場合もあります。

申し込みの際に、ESLに通うのが全くの初めての場合にランク分けテスト(placement test)を受けます。
ランクは上からAdvance・Intermidiate・Beginnerで、さらにそれぞれHigh・Lowに分かれている時もあります。
テストはちょー簡単なので、日本人は大抵上の方のクラスに振り分けられてしまいます。
だって、This is a pen.レベルの問題ですから。笑
他国の方々は、文法が苦手でも喋るのは得意だったりします。
なので、何日か授業に参加してみて、自分に合っていないようなら(容赦なく知らない単語がガンガン飛び交います)、勇気を持って下のクラスに移った方が身のためです。
その場で採点されたテスト用紙と記入した申込書を受け取って申し込み完了。
通い始めたい日から参加できます。

サンマテオの場合は、5ヶ所くらいで開講していて申し込みは以下の2ヶ所で行っています。
San Mateo Adult School Smart Center(St.Luke’s Church以外の申し込み)
789 E Poplar Ave
San Mateo, CA
(650) 558-2100

St.Luke’s Church
1111 Beachpark Blvd.
Foster City, CA
(650) 357 - 1630

ただし場所によっては、自分のレベルに該当するクラスがない可能性もありますので
申し込みの際に確認するといいと思います。
私の場合、St.Luke’s Churchで授業を受けたくて行ったのですが、事務所が分からず
結局Smart Centerで無理にお願いして申し込みさせてもらいました(汗

---<追記>---
St.Luke’s Churchでの申し込みする場合、特に事務所のようなものを設けていません。
勇気を持って、その辺で授業している人に声を掛けてください。
私はたまたま先生が教えるのに夢中で気づいてもらえなかっただけでした…。
-----------------


・クラス内容
初日は、先生に自己紹介し申し込みの際に受けたテストと申込書を渡して授業スタート。
私が通うESLは、午前8:45~12:00が通常クラスで会話・文法・単語など総合的に行います。
午後は週2回会話クラスが開催されています。
アダルトスクール程度の文法は簡単すぎるわ!なんていう人は、会話クラスだけ参加しているようです。
他には週1回の文法のクラス、発音のクラスもあります。

私が参加したAdvanceクラスは、このようなタイムテーブルです。
8:45-10:30 前日のおさらい、単語テスト、イディオム
10:30-11:00 休憩
11:00-12:00 文法、単語
テキストの問題を解いて、その解答を隣の席の人と相談しあったりするので、喋ること、そして書くことが多いように感じます。
先生はGenというおばあちゃん先生ですが、とても丁寧に教えて下さいます。
分からないところがあったら、皆すぐにポンポン質問していました。
反対に分からないまま放っておくと、先生はいい顔をしません。


・初日を終えて……
サンマテオの場合は、年中通していつからでも参加出来るので、授業に慣れるのはちょっと大変かも。
久しぶりに転校生になった気分。笑
進度がゆっくりのようでいて、実は速いかも!
でも周りの人が親切なので、聞けば優しく答えてもらえます。
先生に話したところ「みんな『初めて』を体験して、親切にしてもらったからよ」と言われました。
これから私の後に入ってくる人がいたら、私も優しく教えようっと。

…それにしても皆、アメリカに来て3ヶ月とかで何でこんなにしゃべれるの?!というほど流暢です。
ワタクシも一応小学校時代アメリカにいた帰国子女なので、多少は喋れるので高をくくっていましたが、
この教室に通うと、自分がいかに子供じみた英語を使っているか痛感します。orz
今日は日本人は私ひとりだけ。他には中国人・台湾人が一番多くて、合計12人ほど。

渡米して6ヶ月。
ずっと日本語ばかりの生活を送ってきたので、たった半日でも英語漬けはかなり厳しいです!!(+。+)
あ~、こんなに筆記用具を使ったの久しぶり。。腕が鈍く痛い。笑
でも宿題やテストもあるから、がんばらねばっ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[10/05 Abegaraj]
[10/03 りさこ]
[10/03 やなまん]
[10/02 りさこ]
[05/27 shina_pooh]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード

Copyright © [ いつもこんな感じで。inCA ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

/*アクセス解析*/ /*記事別アクセス解析*/