忍者ブログ
2007年某日渡米。 やなまんは、ダンナ様・大将とともにサンフランシスコでのいつもの日々をいつもこんな感じで楽しんでます?!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英語圏に住んでいても、使わないと上達しない英語。
殊にサンフランシスコは、全く使わないでも生きて行けてしまうほど日本語でOKな土地。
すでにこちらに移住して1年半近くになるけれど、今でもネイティブと話す前には脈拍が跳ね上がります…そして上手く話せなくて気分は


で、自分の覚えも兼ねて、英会話上達(?)のツボを列挙しておきましょう。
こんなのアップするのもオコガマシイ…きっと数年後この記事を見たら、恥ずかしくて穴に入りたくなるんだろうな。笑
それにしても、「英会話」なんて偉そうに書いてるけど、これって全部、普通の日本語での会話と同じことよね…。
先輩諸氏、他に気づいたことがありましたら教えてくださいm(_ _)m


そしていつも長ったらしい記事でゴメンなさい。m(_ _)mm(_ _)m
つづきへどうぞ。。


一、黙るな。
A子「こんにちは!」
B美「……………。」

うわ、感じ悪っ!!!って思われるのは当然。
"Hi!"だったらオウム返しで"Hi!"で終わっても問題なし!
さらに"How are you?"だったら"Good!"の一言だけでも会話になるんだから。

ちなみに私は"How are you?"と聞かれたときの切り返しを練習しました。
相手"How are you?"
私"Good! How are you?"
とブツブツ練習したところ、これ以外の切り返しが出来なくなった上に、
私"How are you?"
相手"Good! How are you?"
私"Good! How are you?"
相手"……………(はぁ?)"
とバカみたいに繰り返す、という悪い習慣がついてしまいました。
え~、何事もほどほどがいいみたいです。慣れたら他の言い回しを練習してみましょう。



一、ゆっくりでもいい、間違ってもいい、話そう。
何か質問される。もちろん日本人なら、
①耳で聞く
②頭に英語で入る
③和訳を考える
④答えを日本語で考える
⑤英訳する
⑥口に出す
というのは至極当然の流れ。これがいかに早くなるか、そしていつかは③~⑤を飛ばせると理想的。
ま、一昼夜にはムリっす。笑

でもとにかく喋らなければ上達はしません。
何でもいいから頑張って単語を口に出しましょう"You mean…?"と言って、相手は喜んで助けてくれますよ!
今喋るから待てよ!と思うこともしばしばありますが。。



一、で、とっさに返事できない時は、考えているそぶりをする。
ただ黙ってるだけだと、話が通じてないのか聞いてなかったのか、相手が心配します。
これが続くと相手は会話を打ち切りたがります。
言われていることは分かるんだけど、返事を考えるのに時間がかかりそうなときは、考えるそぶりをしましょう。
ここでとりあえず"Yes/No"の答えだけしておくとか、"Let me see…"とか’”Hmm…”とか適当に「まだ続いてますよ」的な単語を言っておけば完璧

待ちきれなくて自分達で勝手に答えて話題が他に移る、ってこともよくあります。。



一、とにかく説明してみよう。
上と関係していることですが。
うまい表現が見つからない。ひょっとしたら1つの単語で表現できるのかも知れないけれど、その単語を知らない。
そんな時は、自分が知ってる簡単な単語で説明してみよう!これだけでも英語を使う練習になるし、もし相手が「あぁ、それはこれね!」なんて言ってくれたら、新しい単語も覚えられます。

ここでも私の例を。
オーストラリアに旅行した時、どうしても南半球の「星座早見盤」を買いたかったのです。でもそんな単語知りません。ついでに辞書も持ってません。シドニーの天文台で、販売員のオジサマに尋ねてみました。
"I'm looking for a round sheet. If you set the date and time, it shows what stars you can see in the sky."
(丸い紙の様なものを探してます。日時をあわせると、どんな星が空に見えるか分かるのですけど…)
ちなみにこんなにスムーズに英語は出てませんよ!多分文法も結構めちゃくちゃです。
でもオジサマは察して下さいまして"Oh, you're talking about star wheel."と星座早見盤を持ってきて下さったのです。
Star wheelだってさ!なんて単純なんだ!!笑
帰国してから辞書を調べましたが、他にも正式名称があるようです。でもそれは忘れました。だってstar wheelの方が覚えやすいんだもん!はははー。



一、聞き返すことを恐れるな。

アメリカ人って、結構口の中でモゴモゴ喋るんですよ。喋るの早いし、人によって訛りが違うし、ホント聞き取りづらい!!
分からない言い回しを使ってくるときもあります。
ドラマを観たり、色んな人と話していくうちに耳が慣れてくるのでしょうが、ま、一昼夜にはムリっす。笑
で、実際に何を言っているのかわからないとき。
しつこく聞いちゃえ!!

でもただ"Pardon?"とか"What did you say?"を繰り返すと相手はイヤになっちゃいます。
何が分からなかったのか、具体的に聞きましょう。
ゆっくり話して欲しかったら"Could you speak more slowly?"。
特定の単語の意味が分からなかったら、"What's ○○?"と聞いてしまえばよいのです。

私はお医者様のアポを取る時、言ってる意味が分からず、"I'm sorry, I couldn't understand what you said. What does that mean?"と思いっきり聞いちゃいました。
受付のお姉さんは言い換えてくれました。"What is the purpose for coming to this clinic?"
あ~コレなら分かる!!



一、聞き返されることを恐れるな。

"Could you say that again for me?"
"What did you say?"
"What is it?"
これ、結構あるんです。ネイティブと会話して、5回中3回くらい起こります。
だーかーらぁー、キミ達話すの早すぎるんだってばっ!
初めのうちは、「えっ、何か文章変だった?!何が間違ってたんだろ?」って結構焦ります。
でも、単にはっきり聞こえてなくて聞き逃している場合も多いんです。だから、もう一度ゆっくり言い直す。それでも理解してなかったら、どういう意味?って相手から聞き返してきます。そのときになってから、自分の文法を見直すなり表現を変えるなりすれば大丈夫。


聞き返す、聞き返される。
…これって国民性なのかな?
日本だと質問するって恥ずかしい行為と捉えられていると思うんです。ヘタな質問をす ると周りから笑われるんじゃないかと思いませんか?もちろん知らないことは聞かないといけないし、むしろ聞いた方がいいに決まってるんですけど。「聞くは 一時の恥、聞かざるは一生の恥」という慣用句もあることですから。
アメリカは発言してナンボ、という社会であるように感じます。だから分からないことや自分の意見はすぐに声に出すのかもしれません。だからよく「いい質問ね!」とか「私も聞きたかったんだ!」とか質問した人を褒めます。
こういう環境はいいですねー
英語を知らないことは、自分が思っているほど恥じゃないのかも!



一、本を読もう。そして声に出そう。
日本でも渡米前に「多読+シャドーイング」というのをやっていました。
http://www.seg.co.jp/sss/

多読とは、幼児向けの簡単な本から始めて、慣れてきたら小学校レベル、中学校レベルと難易度を上げていき、ひたすら英語の本や雑誌を読んで最終的には100万語読破を目指します。
分からない単語は文脈から意味を推測して調べない。頻度の高いものはそうやって自然と覚えられる仕組みなのです。
このときに音読すると、なお効果があがるそうです。
単語を知って発音をすると、耳に入ってくるようになり、いずれは自分でも使えるようになります。

シャドーイングとは、文章や会話の音声を聞きながら、それを追いかけるように自分も声に出します。本を見ないで、耳に入ってくる情報だけで音声を真似しながら喋る、というのが理想的。
この方法を取り入れているのが、NHKラジオ講座「徹底トレーニング英会話」(番組のタイトルはよく変わります)。
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/training/index.html
2009年4月の放送から、パソコンでも放送されるらしいので是非お試しに聞いてみてください。
余談ですけど、この講座を担当する岩村圭南先生、いい声してるんですよね~~
もちろんラジオ講座だけでなく、ラジオのニュースやテレビドラマを真似するのもいいと思います!単語やヒヤリング力はもちろんのこと、イントネーションや表現方法も身に付くいい勉強方法だと私は思います。



一、最後に、英語を話す機会を増やそう。
マシンガントークのアメリカ人。とにかく早い!と感じます。だからやっぱりまずは何を言っているのか分かるようにした方がいいと思うのです。
でも、実はこれが一番難しいと、私は感じます。
仕事でもカレッジでもアダルトスクールのお料理教室でもいい。とにかく耳と口を慣らすのが一番の近道かもしれません。



皆様(そして自分も)、GOOD LUCK!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/05 Abegaraj]
[10/03 りさこ]
[10/03 やなまん]
[10/02 りさこ]
[05/27 shina_pooh]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード

Copyright © [ いつもこんな感じで。inCA ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

/*アクセス解析*/ /*記事別アクセス解析*/