忍者ブログ
2007年某日渡米。 やなまんは、ダンナ様・大将とともにサンフランシスコでのいつもの日々をいつもこんな感じで楽しんでます?!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、ワタクシには前回のローマ旅行で遣り残したことがありました。

ひとつ。トレビの泉にコインを投げること。
前回は修復工事中で、泉は柵の中、水も張ってませんでした。

ふたつ。カラカラ浴場に行くこと。
ちょっと離れているので、時間が足りず断念。

みっつ。カプリ島青の洞窟に行くこと。
洞窟の入口が低いから、波が高くなる秋冬は催行率が低く、前回の旅行は11月だったため例外なく悪天候で2回チャレンジするも2回とも中止となりました。


さて、私はこの3つの目標を果たすことが出来たのか
イタリア旅行顛末記の始まりはじまり~

つづきはこちら へどうぞ!

10月2日 ローマ 晴れのち曇り

さて、飛行機はきっちり(?)1時間遅れでローマ・フィウミチーノ空港(別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港)到着!
resize0103.jpg

案内表示もイタリア語だぁ~!(←当たり前)
気分が盛り上がってまいりましたぁ~



入国審査にドキドキしながら並ぶも、隣の係員と喋りながらの対応でパスポートを開いてスタンプを押すだけの簡単入国。飛行機の中でイタリア語をにわか勉強して、「イタリア語で聞かれたらどうしよう?!」という、私の緊張&不安だった時間を返せ
一番心配だったスーツケースも無事届きました。
さぁ!いよいよローマ市内へ向かうぞ!


電車の絵は万国共通なのか、ともかくそれを辿っていくと空港駅に到着。
切符を買う窓口は長蛇の列。券売機の方が楽なのになぜ?!(←この後ずっと同じことを思い続けることに)
resize0123.jpg
券売機はこちら。これはクレジットカード専用です。ボタンも4つしかないので操作も簡単です。
スキミングされないかハラハラしながらも11ユーロで無事ゲット。





resize0124.jpg
おっと、ここで打刻するのを忘れてはいけません。
イタリアでは切符は事前に購入が出来、使用する日に打刻機で日付と時間を印字します。これを忘れると罰金!なかなか上手く出来なかったのですが、地元の優しいお兄さんが教えてくれました。Grazie!



resize0104.jpg
もうひとつ忘れてはならないのが、発車表示の確認。
何番線に入るかその都度変わるので、自分が乗る電車がどこに入るかチェックします。
さらに発車時刻も確認。

聡明な方はお気づきでしょう。ええ、ここには「イタリア時間」が存在するわけです。都市を結ぶ特急電車は基本的にほぼ定刻から15分遅れまでが「イタリア時間の定刻」。ローカル地方線になると、平気で1時間半以上遅れるとか。
…ははは(乾

resize0127.jpg
定刻から3分遅れで、きったない落書きだらけのレオナルド・ダ・ヴィンチ号が発車、ローマ・テルミニ駅に向かいます。



resize0129.jpg
全席自由席で、6席ごとのコンパートメントになっています。スーツケースは通路に置けます。
空港駅からテルミニ駅までのノンストップ線なので、迷いなく楽ちんです☆




で、到着したテルミニ駅………こんなにおしゃれだったっけ?!
でも一歩道を外れると落書きだらけ……こんなに怪しかったっけ?!
とビビッたものですが、日を経るごとにこれがイタリアの「普通」なんだと認識。
12時半頃にホテルに到着しましたが、快くチェックインさせていただきシャワーを浴びることが出来ました。

さてお腹も空いた事ですし、出発しましょう。
散々迷った挙句「地球の歩き方」で紹介されていたレストランへ。
…二度と行くもんか。

テルミニ駅に戻り、観光案内書をもらおうとするもインフォメーションが見つからず、市内を巡る観光バス110(※)に乗ろうとするも「一人20ユーロは高い!」と大将に一蹴され、ローマ・パス(※)を買おうとするも怪しいお兄さん相手では無駄に手数料が取られそうな気がしてパス。
結局初日は、徒歩でホテル近場を観光することに。



resize0106.jpg







まずは駅前すぐのローマ国立博物館(マッシモ宮)付近からスタート。
今回建物の中まで入らなかったのですが、入口手前にちょっとした公園になっているスペースがあって、すでに彫刻や柱がゴロゴロ。隣接するディオクレティアヌス帝の浴場跡のフレスコを見るだけでも楽しめました。
共和政時代のローマ(『ローマ人の物語』でちょうど読んでるところ)の作品を多く所蔵しているとのことなので、次回来る時は中に入ろう!



resize0134.jpgresize0133.jpg







サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会。
周りの遺跡とマッチするよう、ミケランジェロが設計した教会です。外の朴訥とした感じとはうらはらに内装は見事。特にこのオルガンに惹かれました。



resize0107.jpg





共和国広場。
見た目は優美な建物が建つ広場なのですが……交通量多・スリ多・怪しい露店多の危険区域
引っ切り無しに猛スピードで走っていく車を見計らいながら横断します。ここで渡れるようになれば、アナタもれっきとしたイタリア人…かもしれない。



resize0135.jpg







オペラ座。
イタリアといえばオペラ!イタリア3大歌劇場のひとつということで、外だけ見てきました。
なんだか普通の建物で、うっかり通り過ぎそうに。中はすごいのかなぁ……?
次回は是非オペラも観よう!



resize0110.jpgresize0111.jpgresize0112.jpgresize0113.jpg







4つの噴水。
その名の通り、角に4つの噴水があります。ローマは上下水道が発達していたので、市内には至る所に噴水や水飲み場があります。適当に歩いていてこんな素敵な彫刻に出会えるなんて、さすがローマ!
歩いてこそ発見できるものがあるのが、旅の醍醐味です。



resize0117.jpgresize0149.jpg







スペイン広場。
今日も今日とて、うじゃーーっと人がいます。階段下りるのも一苦労。
ガイドブックによると「イタリア人が設計し、フランス人が払い、イギリス人が徘徊し、アメリカ人が占拠すると言われている…」ということですが、確かに~!ちなみに日本人・韓国人・中国人も徘徊しています。笑
人の多少に関わらず、階段上から望む空は何とも美しい景色でした。
そして階段を下りて振り返ると、ああ、ローマに来た!って感じがします。
来た時間が良かったのか悪かったのか、スリらしい集団や「ナカタ」を連呼する人やぼったくりミサンガ売りの姿はありませんでした。



resize0118.jpg







コロンナ広場。
疲れ果てたので立ち寄った広場。広場の名前の通り、円柱(オベリスク)が建っています。ローマといえばハンニバル戦記。その物語が彫られているとのことです。



resize0120.jpgresize0143.jpg





トレビの泉。
うおおおおおおおおおおお~~~~~~~~!!!!!柵がない!!!!水がある!!!!
…そして人が多い。
何はともあれ、肩越しにコインを投げることが出来ましたっ。本当は投げた後に振り返っちゃいけないらしいけど…まぁヨシとしよう。
宿題ひとつめ、片付けました~
さらに脇にあるお店で、この旅最初のジェラート購入おいし~~



え~っと、途中道を間違えました
Via Panispernaに出るはずが、Via Nazionaleをずっと歩いてしまいました…。
この通り、前回来たときも通ったなあ。方向が逆だったけど、前に見たお店がまだ残っていて懐かしい気分になりました。さらに、偶然見つけたインフォメーションでローマ・パスを購入することが出来ました。



resize0146.jpg







サンタ・マリア・マッジョーレ教会。
8月に雪が降った地に教会を建てよとのお告げどおりに建てられた教会で、キリスト教の中心がヴァチカンに移る前まで、ここが中心地でした。
夕方、雨の降りそうな陰鬱な空の下では、厳かながらも寂しげな雰囲気でした…。



18:30、ようやくホテルに戻る。
全然近場ぢゃなかった…ぜいぜい…_| ̄|○ il||li
この日の万歩計:22,101歩

この晩、何食べたっけなぁ?
おそらくレストラン探すのが面倒で、バッグに入れてたクッキーとかで済ませたような気がします。
ホント疲れた~でも楽しかった!さて明日はどうなる?!


と、この時点で気づくべきだった。この日、当初私の計画の中でこなすべき観光スポットのほとんどが未消化であることを………。


(※)
・市内観光バス110
ローマ市内の主要観光スポットを巡るバスで10~15分置きにやってきます。
1人20ユーロ、24時間有効で乗り降り自由。ヘッドホンがあって色んな言語で観光スポットの解説を聞くことが出来ます。ローマ・パスを持っている人は割引が適用されて13ユーロです。

・ローマ・パス
resize0148.jpg





3日間市内の地下鉄・バスが乗り放題+2つ目までの美術館・博物館の入場料がタダ(その後は割引価格)となる、すんばらしいパス。1人20ユーロ。
乗り物用と施設提示用の2種類のカードが入っていて、それぞれに記名・日付を入れて(乗り物用は打刻して)有効になります。ホントは同時に使わないといけないんだろうけど、正直、別々に使っても全然ばれない気がする。。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
いやぁ、どこまで歩くんだろうというくらい歩きましたね。22000歩?!前回の旅でいくつかやり残したことがあるのに、今回もいくつか「次回は是非!」というフレーズが出てきて面白かったです(笑)トレビの泉、よかったですねー。何を祈ったんでしょう・・・?ジェラートが、、、ジェラートが、、、やばーいっ!食べたーい!
shina_pooh URL 2008/10/23(Thu)04:06:55 編集
» あはは…(^^;)
やっぱり好きなんです、ローマが。
自分でもよく分からないんですけどねぇ~。
なので、いつか分からないけど、また絶対に行くつもりです!

イタリア旅行では毎日ジェラート三昧でしたよ~美味しい
サンマテオにある、イタリア食材屋さんのジェラートもなかなかイケマスヨ
yanaman 2008/10/23(Thu)05:37:52 編集
» 無題
コメントが遅れてしまいました~。
さすがイタリア、どこを切り取っても絵になりますね~。
飛行機の中でイタリア語入国審査の勉強をしちゃったyanamanさんがかわいい。(笑)
ジェラートの何がすごいって、この盛り付け方をできるのがすごい!ファンタスティコ~♪
ayumin 2008/10/28(Tue)15:40:13 編集
» 遅々として進まない…
全然先の進まない旅行記でごめんなさいっ
読んで下さってありがと~
ジェラートはこれから毎日食べることになるけど、ここまでの大盛りはこのお店だけだった気がする…(コーンをやめてカップにしたせい?)
ホント、美味しかったですぅ~

結局使ったイタリア語は、挨拶がほとんどでした…。
yanaman 2008/10/28(Tue)16:26:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» イタリア旅行 - 1日目
ローマのフィウミチーノ空港に到着したのは朝の10時前。まずは入国審査があるわけで
URL 2008/10/24(Fri)15:34
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/05 Abegaraj]
[10/03 りさこ]
[10/03 やなまん]
[10/02 りさこ]
[05/27 shina_pooh]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード

Copyright © [ いつもこんな感じで。inCA ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

/*アクセス解析*/ /*記事別アクセス解析*/