忍者ブログ
2007年某日渡米。 やなまんは、ダンナ様・大将とともにサンフランシスコでのいつもの日々をいつもこんな感じで楽しんでます?!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、運転免許の第一歩、筆記試験Written Testの準備をします。

虎の巻がちゃんと準備されています。
DMVが発行している Driver Handbook というもので、
直接DMVで冊子をもらうことが出来ますし、DMVのサイトでダウンロードも可能。

カリフォルニアDMV Driver Handbook
http://www.dmv.ca.gov/pubs/pubs.htm
(リンクが切れた場合は、Drivers Licenseのタブから、Driver Handbooksを選択してください。)
resize0001.jpg
中には我らがシュワちゃん知事の写真がどーんと載ってます。笑
色々な言語が準備されていますが、日本語版ハンドブックはありません。残念!





このハンドブックにもありますが、DMVでは「落とすためのテストはしない」と明言されています。
つまり、ハンドブックに載っている内容をしっかり覚えていれば、筆記でも実技でも試験は間違いなく合格するわけです。
筆記試験は英語はもちろんのこと、日本語の問題も準備されています。
英語版は全36問、他言語はさらに標識に関する問題が12問、誤答6問までで合格。
DMVで用意している問題パターンは10種類もないらしく、重複して出題されている問題もあります。
つまり過去問が数多く手に入れば、難なくクリアできる……はず。


さて、ワタクシの場合です。
やはりアメリカにいる以上、英語でやるのが筋だろうと勝手に考え、California Driver HandbookをDMVサイトからダウンロードし、電子辞書を片手に2週間ほど勉強。
が。
ちーっとも頭に入ってこない。
#老化とかいうな。

その後、友人の勧めで日系スーパーから「日本語テレフォンガイド」をゲットしてきました。
これは無料で配布されていて、様々なジャンルの日系企業を載せた電話帳である他、巻末にはアメリカ生活に必要な豆知識が日本語で載っています。
運転免許の項目には、手続き方法の他に日本語版の筆記試験の例題が130問ほど載っています。
やはり、日本語とはいえ、具体的に問題を解いた方が頭に入ります。

なお日本の免許試験ほど意地悪い引っ掛け問題はありませんが、日本語で受ける場合は訳がおかしかったりするらしいので、過去問で準備した方が安心出来ると思います。
私は他にも色々とネットで問題を検索して解いてみたりしました。
これ!というお勧めのサイトがないので、リンクは省略。
「カリフォルニア・免許・筆記試験・過去問」で検索すると、たくさん出てきますよ~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/05 Abegaraj]
[10/03 りさこ]
[10/03 やなまん]
[10/02 りさこ]
[05/27 shina_pooh]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード

Copyright © [ いつもこんな感じで。inCA ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

/*アクセス解析*/ /*記事別アクセス解析*/